今日で番組卒業します!脇 朱紀です

2012年09月28日

今日も番組を聴いて、ブログをみてくださってありがとうございます。
 
そして3年半ありがとうございました!

脇 朱紀
今日で番組卒業しました。
 
緊張で心臓バクバクで森脇さんの隣の椅子に座らせていただいてからあっという間の3年半
 
寂しさもありますが
 
それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです!
 
リスナーのみなさん
森脇健児の遊わーくウィークリー番組メンバーのみんな
のあたたかい空気の中でお仕事が出来て
 
とっても幸せでした☆
 
人のつながりってありがたいな〜、と改めて実感
  
送別会も笑いっぱなし(笑)
 遊わーくウィークリー送別会.JPG
 
思いがけない
番組からの感謝状もいただいちゃいました(めちゃくちゃ感動)
遊わーくウィークリー感謝状.jpg
3年半の思いを込めて
 
心から
 
ありがとうございました
 
脇 朱紀

posted by u-work at 23:00 | 脇朱紀

滋賀県長浜市 オススメスポット♪

2012年09月27日

今日は滋賀県長浜市のオススメスポットをご紹介しました
長浜といえば、かつて豊臣秀吉や石田三成が城を築き、町をおさめてた城下町
あちらこちらに歴史を感じます。

例えばかつて武士が戦いの時に使ったとされる「武者隠れ道」
001.jpg002.jpg

若い頃の豊臣秀吉がこの門をくぐり茶会を催したとされる「豊臣秀吉公茶亭門」
003.jpg

など・・・

歴史を感じるお店の看板も
004.jpg

そんな歴史を感じながらブラブラ・・・
長浜駅から5分ほど歩いたところに見つけました!
「時代物工房・一助朋月(いちすけほうげつ)」さん http://itisuke-ko-bo.net/
ここは、本格的な鎧や冑を注文にあわせて職人さんが手作りしている工房です。

店主であり甲冑作家の塚本朋和さんは10年前より手作りで甲冑を作っていらっしゃいます。
小田原の甲冑作家の先生に教えを受け、文献を読み、 本物の甲冑を作業場におきながら、構造をより忠実に再現した甲冑が塚本さんの手から生まれます。
005.jpg006.jpg007.jpg

その人の体に合った、動きやすい甲冑を作ってくれる完全受注生産のお店
値段は、4万円くらいからあります。
甲冑以外に具足、刀などの小道具だけの注文もOK!
お店のHPからの申し込みもOK! http://itisuke-ko-bo.net/
出張、手作り甲冑教室もされています。

アクセス) 「JR長浜駅東口から徒歩5分、「博物館通り」と「ゆう壱番街」の交差点を北に5メートルほど進んだ右手に小さな看板が出ています。
電話番号) 0749- 50- 4063


次にご紹介するのは

「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館」  http://www.ryuyukan.net/
海洋堂さんと言えば、お菓子のおまけについていた懐かしいフィギア人形の老舗。
ここは、その海洋堂さんのかつての作品がズラ〜っと展示してあるミュージアムです。


008.jpg

入口では2体の大きなフィギア 大魔神 と ケンシロウがお出迎えしてくれます。

好きなフィギアも1つプレゼントしてもらえます
009.jpg

場内にはテーマ別にフィギュアの入ったいくつものケースがズラッとならんでいて、それぞれのフィギュアの演出もおもしろい!!

七人の侍
010.jpg

岡本太郎さん作品集
011.jpg

初代仮面ライダー
012.jpg

エイリアン
013.jpg

銀河鉄道999
014.jpg

タイガーマスク
015.jpg


坂本龍馬さんが写真を撮った「幕末写真館」
016.jpg

ギリシャ彫刻のコーナー
017.jpg

お坊さんコーナー「法然上人と親鸞上人」
018.jpg

また、会場内には

ゴジラがいたり
019.jpg

映画「ジュラシックパーク」の撮影で実際に使われた「ティラナザウルスの巨大な後ろ足 」
020.jpg
021.jpg

同じく撮影で実際に使われた「トリケラトプス」
022.jpg
が床一面に横たわっています。

あまりの巨大さに圧倒・・・

最後にケンシロウとの記念撮影もちゃっかりしてきました(笑)
023.jpg

自分だけのオリジナルフィギュアやジオラマを作る体験教室もありますよ〜(土曜日と日曜日のみ・ 受付 16時まで)

入館料) 大人 800円  、小人 500円
休み) 不定休  
開館時間) @3/1〜10/31 10:00〜18:00 (最終入館 17:30)   A11/1〜2/28 10:00〜17:00(最終入館 16:30)
電話番号) 0749-68-1680

週末のお出かけに滋賀県長浜市、オススメです☆
脇 朱紀
posted by u-work at 16:00 | 脇朱紀

今日のゲストは私、脇朱紀でしたo(^-^)o

2012年09月26日

今日も番組を聴いてくださって、
ブログをみてくださってありがとうございます☆

今日のゲストはなんと!
私、脇朱紀でした

いやぁ〜!楽しかった!!

まさか
ゲストで迎えてもらえるなんて☆

森脇さんの話術に転がされる心地よさ、
KYOHEY君の優しいフォロー
そして

ガラスの向こうでは番組メンバーが見守ってくれていました。

改めて、
素敵な番組のメンバーの一人として3年半アシスタントを担当させていただいた事に感謝です。

リスナーのみなさん
取材先でお世話になったみなさん
森脇さん、KYOHEY君をはじめ
番組メンバーのみなさん

ほんとうにありがとうございました!

たくさんの人に感謝しながら
明後日、卒業の日を迎えます。

寂しい気持ちはいっぱいですが

とにかく

卒業まであと 2日 

明日も、明後日も

よろしくお願いしま〜す!


脇 朱紀
posted by u-work at 13:39 | 脇朱紀

「蕎麦屋 木田」 オススメお蕎麦屋さん

2012年09月25日

美味しいお蕎麦屋さんみ〜つけた!
それは、昨日行ってきました
大阪府豊中市東豊中町にある

「蕎麦屋 木田」
01.jpg

予約をするとこんな落ち着くお部屋を用意してくれていました。
001.jpg

のどごし、歯ごたえ、香り、バツグンのお蕎麦
なんでも、甲州天然石(アリス石)から造った二台の石臼にて自家製粉しているお蕎麦だそうです

天ぷらはこのボリューム!
02.jpg

特大エビ、キス、 アスパラ、水茄子、島オクラ、、とうもろこし
産地直送のお野菜を使っているので、どれもこれも大きいくて歯ごたえがいい!野菜の甘さもギュッ!と詰まっています


追加で注文した
「鴨肉の焼き物」はシャラン産の鴨肉を使っていて、柔らかく、肉の甘みがジュワ〜ッと口いっぱいに広がります。
03.jpg

気分が良くなってきたので日本酒も注文

オススメのお酒だけでもこんなに種類があるので迷いました。
04.jpg

この日は「伯楽星」を熱燗で注文

すると!
こんな洒落た入れ物(錫製のチロリ)に入って出てきました〜。湯煎でズ〜ッと温めてくれています。
05.jpg

お手ごろ価格で、美味しいこだわり時間が過ごせる
お蕎麦屋さん
「蕎麦屋 木田」 http://www.sobaya-kida.com/index.html
おすすめで〜す!


脇 朱紀

posted by u-work at 17:42 | 脇朱紀

パンカフェ フィセル に行って来ました!

パンといえばこのお店!
 
大阪堀江にある、オススメのカフェ
「パンカフェ フィセル」に行って来ました〜
 
中でもオススメは
 
和牛100%ハンバーガー(¥800)
和牛100%だけあって、ボリューム満点!
 
なのに、しつこくない。
 
上品なお肉が、さりげなく自己主張してくる美味しさです。
 
そして、
そのお肉を包み込む
このお店のパンは間違いない!
 
小麦の風味がバツグンで、本物のパンを食べているのが実感できます(*^o^*)
 
店内はレトロモダンな雰囲気
ゆったりしたい人はソファで。
 
語らい人はカウンターやテーブルで。
 
自由気ままな店内の雰囲気も好きです(o^∀^o)
 
場所は・・・
なにわ筋西側。北堀江と南堀江の境界の道沿いですよ〜
 
 
営業時間)11:30〜22:00
 
定休日)月曜日
 
電話番号)06-6533-0830
 
アクセス)大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 西大橋駅から徒歩5分
 
住所)大阪府大阪市西区南堀江2-13-25
 
 
脇 朱紀 
posted by u-work at 14:37 | 脇朱紀

映画を観よう!

2012年09月24日

今週も番組を聴いてくださって、ブログを観てくださってありがとうございます!

今日のテーマは「映画を観よう!」

近頃は映画を頻繁に観る人とめったに観ない人の差がひらいてきているようです。

いい映画はたくさんあるとわかっていても

入場料が大人¥1800という値段も理由の1つなんでしょうね。

森脇さんのようにチケットショップで¥1300で買ったり、私がよくする20時以降入場で¥1200を利用するのもいいかも。

¥1000のサービスデーやレディースデーなどもあるので上手く利用する方法もありますよ〜


大スクリーンで1つの作品をじっくり観る、自分だけの2時間。

日常の中にそんな贅沢な時間をいれてみてはいかがでしょうか?


ということで

今から

森脇さんオススメ映画

「最強のふたり」

を観に行ってきま〜す!



脇 朱紀
posted by u-work at 15:47 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。