今日のゲスト、桂春菜さん

2009年07月22日

090722.jpg

今日のゲストはいよいよ桂春蝶を襲名される桂春菜さんでした。

落語家さんに対する私の勝手なイメージは、敷居が高い雰囲気の人、だったのですが、桂春菜さんはとても親しみやすい爽やかなお兄さんでした。

その桂春菜さんが話してくださる落語の世界の裏話?はどれもこれもとても楽しい☆
その他、伝統ある落語の世界ならではの風習など興味深い話も沢山してくださいました。

桂春菜さんのお話を聞いてテンポの良いトークに感心し、落語の世界に興味を持ちました。

8月30日 大阪松竹座
9月27日 京都 南座
で行われる「三代目桂春蝶襲名披露公演」には桂米朝さん、桂春團治さん、桂ざこばさん、桂三枝さん、春風亭小朝さん、笑福亭鶴瓶さんなど大物落語家の方達も登場されるということです。
今からとても楽しみです☆

脇たまき

posted by u-work at 12:06 | 脇朱紀

部分日食

090722_1100~01.jpg
家の近くで部分日食みています(^-^)

脇たまき
posted by u-work at 11:14 | 脇朱紀

武建一委員長に起こしいただきました。

2009年07月21日

昨日に引き続き、連帯ユニオン関西地区生コン支部執行委員長 武建一さんにお越しいただきました。
今日は「協同会館アソシエ」着工までの長い道のりや苦労されたお話などを聞かせていただきました。

普通なら諦めてしまいそうな状況の中、その苦難をパワーに変えて会館を建てられたエピソードを聞いて胸が熱くなりました。

「ピンチをチャンスに変える 」

様々な高い壁を乗り越え、実現されてきた武委員長がおっしゃるこの言葉は「ズシン!」と、心に響きます。


昨日のblogに写真をアップしていますが、「協同会館アソシエ」は本当に美しい会館です☆

今後は近くにお住まいの方にも開放される予定だそうです。


将来この協同会館がどんな未来をつくっていくのか。今からとても楽しみです!



脇たまき
posted by u-work at 22:10 | 脇朱紀

協同会館「アソシエ」

2009年07月20日

今日は連帯ユニオン関西地区生コン支部執行委員長 武建一さんにお越しいただき、6月30日に竣工式が行われた 協同会館「アソシエ」 についてのお話をきかせていただきました。
 
私も見学に行かせていただきました。アソシエには様々な部屋があるのですが私が一番驚いたのは1階の「研究室」です。様々なコンクリートを研究する部屋です。
 
様々なコンクリートとは・・・「曲がるコンクリート」や「水を通すコンクリート」など。
コンクリートにお花が咲き、緑があふれるのです!!話を聞いているだけでワクワクしてきます☆これからこの研究室で沢山の技術開発がされ世界に新しいコンクリートを発信していくんですね♪
 
バリアフリー構造の「アソシエ」会館を2階、3階へとあがって・・・最上階。「屋上」です!
 
「屋上」もとっても素敵でした。目の前に広がる緑の芝生。大都会の中のオアシスです。
そしてすぐ目の前には新幹線も通るという絶好のロケーション☆
将来は屋上の大部分に太陽光発電のパネルも設置される予定なんですって!
 
みなさんが様々な苦労を重ねられて完成した協同会館「アソシエ」は「地球に、人に優しい会館」でした。
 
 
脇 たまき 
 
 
posted by u-work at 21:14 | 脇朱紀

今日のゲストは「真咲よう子さん」でした☆

2009年07月16日

090715.jpg

今日お届けした真咲よう子さんの新曲「月の雨」は情緒感たっぷりで、大人の女性を感じさせてくれる曲でした。
そんな真咲さんご本人も歌のイメージ通りの妖艶で美しい方でした☆
しかし、普段の生活は妖艶なだけではなく、とても活発に活動させるようで、海へ山への日々の活動写真を見せていただきました。
やっぱり普段から様々な人とふれあい、様々な活動をされている方はいつまでも美しいんですね☆
勉強になりました。

脇たまき
posted by u-work at 01:58 | 脇朱紀

今日のテーマは「家庭菜園」

2009年07月14日

どうやら、「緑の香り」はストレスをやわらげ免疫力を高める効果があるらしいんです。そんな緑を育てるなら、どうせなら食べられる緑を育てた方がエコにもつながるんじゃないかな☆と思いご紹介します。



一番手軽にできるのは「キッチン菜園」です。カイワレ大根やトウミョウ、三つ葉などの根っこがついているスポンジ部分を捨てずに水をあげて育ててみるのです。すると10日〜2週間でまた収穫できます。育て続けていけば新しく買う必要はありません。エコです。


もう少し本格的に野菜を育てたい人は、1年中種まき可能で、育て方もカンタン。暖かいときは種まきから20日で収穫できる小松菜がオススメです。栄養分もビタミン、カルシウム、カリウム、鉄、更にビタミンB2の量は野菜の中でもトップクラスで、カルシウムの量は、ほうれん草の5倍です。カロチンの量も同じぐらいなので、総合評価ではほうれん草より栄養価が高い野菜です。

そんな小松菜など、野菜の育て方を教えてくれる講座があります。
「京都カラスマ大学」で毎月開催している「ベランダやさい学科」です。毎月違った野菜をテーマに「初心者でも簡単に出来るベランダやさいの育て方」を教えてくれます。次回は7月25日(土)に開催されます。今、受講申し込み受付中だそうです☆詳しくは↓をチェックしてみて下さい。

http://karasuma.univnet.jp/


みんなそれぞれが土いじりをしてベランダで菜園を作れば、エコにもつながり緑と接する時間を増やす事で体にもいい影響を与えるのではないでしょうか☆☆


脇たまき
posted by u-work at 22:05 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。