お花見に伊賀上野へGO!

2012年04月15日

今日はお花見日和だったので、伊賀上野に行ってきました(^-^) 
 
桜に囲まれた伊賀上野城 
 
参道の桜並木と石畳のコントラストも美しかった〜
 
城下町・伊賀上野を走る「伊賀鉄道」
カワイイ
 
 
脇朱紀
posted by u-work at 23:41 | 脇朱紀

アーティスト

2012年04月12日

今日は
第84回アカデミー賞5部門受賞した「アーティスト」をご紹介しました。

生まれて初めて観る「白黒映像の無声映画」今の映画のようにナレーションやセリフでストーリーを説明しない分、映像と音楽、最低限の中間字幕だけでストーリーを表現するので怖さ・楽しさ・悲しさ・愛しさなどを、俳優の口の動き・眉の動き・視線・顔の表情・指1本1本の動きなどから観客側がセリフを想像しなければいけません。

その分「ググッ!」とより映画に引き込まれるのです。
「音楽の役割」も重要です。
セリフがない代わりに音楽が語ってくれるから・・・

劇中ずっと流れているジャズミュージックは場面転換に合わせ、登場人物の感情にあわせ、雰囲気が変わります。
緊張するシーンでは、音楽がピタッととまり・・・
「これは、ただ事ではない何かが起こっているぞ」と、観客はドンドン映像に引き込まれていきます。


またジャックラッセルテリアの「アギー」の演技にも大注目!
主人公・ジョージの愛犬を演じ「パルムドッグ賞」「金の首輪賞」を受賞しました。

人間なら50代半ばのアギー
飼い主に生後8ヶ月で捨てられ動物施設で安楽死させられるところを訓練士オマールさんらが見付け、名俳優犬に育てあげました。
「今後は俳優の仕事を減らし、捨て犬を助ける活動をしていく」ということなのでこの映画が見納めになるかもしれません・・・


心地いい感動と勇気がいつまでも胸に残る、斬新な映画 「アーティスト」

今回同じくアカデミー賞5部門受賞した「ヒューゴの不思議な発明」と共通する監督の思いも感じられ、同時に2作品観ると、より一層楽しめるのでは?と思います。


神戸国際松竹・109シネマズHAT神戸・TOHOシネマズ梅田・TOHOシネマズ二条
などで公開中〜


脇 朱紀

posted by u-work at 13:00 | 脇朱紀

今日のお客様は「たくみ稜」さんでした♪

2012年04月11日

東京でもご活躍中のたくみ陵さんですが
やはり大阪出身ということもあり
関西に戻ってくると「ホッ!」とされるそうです(^-^)
 
東京と大阪の
暖簾で見分ける美味しいお店の見つけ方など
今回も面白い話をたくさんして下さいました(^0^)
 
いつも
オシャレで面白くてカッコイイたくみ陵さんの新曲は
 
「も一度ららばい」
 
是非、みなさんもチェックしてください
 
 
脇 朱紀
posted by u-work at 13:27 | 脇朱紀

2012春のオールスター感謝祭

2012年04月09日

今日は
森脇さんが9年連続、今回で18回目の出演となった「2012春のオールスター感謝祭」でのお話しをお届けしました
 
今回
理想どおりのレース展開だった森脇さん
 
少しでも時間があれば走って自分を鍛えている森脇さん
 
毎日のハードな練習は嘘つかないんですね
 
そんな森脇さんの思いとは裏腹に、娘さんから頼まれた
現場でのAKB48の写真GET苦労話、爆笑でした(^0^)
 
テレビではわからない現場での裏話も毎回楽しみです
 
 
次の出演の時にはどんな話がきけるんだろ
 
 
 
脇 朱紀 
posted by u-work at 22:44 | 脇朱紀

Mambo Solo Exhibition

時々、美術館などにフラッとでかけるのが好きな私ですが、今、興味あるのが

今日からはじまっている「Mambo Solo Exhibition」です!
パリのグラフィティ集団9em Concept のメンバーで、
 アニエス・ベーやプラダ、エトニーズ、オークリーとのコラボレーションなど、
ストリート・アートを展開する「Mambo」さんの来日記念アートライヴが開催されています
マンボ2.jpg

マンボ1.jpg
ユーモアがあって、オシャレで、ワクワクさせてくれるMamboさんのアートライブ♪
マンボ.jpg
ギャラリーのウィンドウガラスにその場で描いたり、などなど・・・・
未知なアートの世界を楽しめそうですよ♪

興味のあるかたは、是非!

期間)4月9日(月)〜4月21日(土)
    ※4月11日(水)はMamboさん不在
   ※4月15日(日)は休廊です
時間)10:30〜18:00
     ※4月14日(土)は10:30〜17:00
     4月21日(土)は10:30〜16:00
会場)ワタナベファインアートギャラリー
大阪市中央区平野町2-5-14  FUKU BLD 三休橋101号
電話)06-6180-6018
E-mail)info@watanabe-fineart.com
HP)http://www.watanabe-fineart.com

ちなみに制作風景はこんな感じです♪
YouTube@)http://p.tl/tTJw
YouTubeA)http://p.tl/niVP
※淡路通り船場センタービルでも見れます(^^)

脇 朱紀

posted by u-work at 18:22 | 脇朱紀

知っていると得をする!新幹線のサービス!

2012年04月05日

春本番
 
桜も咲きはじめました
桜が終われば
ゴールデンウィーク
 
遠出することが増える季節ですね(^-^)
 
今日は
「知っていると得をする!新幹線のサービス」
をご紹介しました
 
@子供達は喜び、お父さん、お母さんは一安心のサービス
 
山陽新幹線・500系8両編成「こだま」号の8号車(自由席)には幼稚園〜小学校低学年向けの運転台が置かれています。
 
本物そっくりのハンドルを実際に握って本当に新幹線を運転している気分に
 
周りの壁一面には実際の運転台から見た景色の写真が張ってあり、運転士さん気分を満喫できます。
 
その様子はこちらをチェック
 
A東海道・山陽新幹線を走るN700系 
 
グリーン車座席すべてと、普通車・窓側と車両の最前列・最後列のにコンセントがあり、パソコンや携帯の充電などにもとっても便利
 
 
B東海道・山陽新幹線のグリーン車には「パーソナル・サービス」
 
C東北・秋田・上越新幹線のグリーン車には「グリーンアテンダント」
 
と呼ばれる専任スタッフが乗務し、旅をサポートしてくれます
 
 
D東北新幹線E5系「はやぶさ」車両には 国内新幹線初のファーストクラス「グランクラス」が登場
 
本皮電動式シート、しかも1車両にわずか18人分のシートでゆったりです
 
電動のレッグレストや
フットレスト、スリッパ、アイマスク、毛布、完備
 
プライベート感覚を保てるパーテーションで落ち着いた自分だけの空間を満喫
 
絨毯の床、濃い木質とメタリックの高級な車内デザイン、
専任のアテンダントさんがお客さんの要望を聞き、食事やフリードリンクのサービス、アメニティグッズ、新聞・雑誌・時刻表の貸し出しなどしてくれます
 
これまでの鉄道車両にはないファーストクラス感覚の鉄道サービス
 
 
E九州新幹線「つばめ」には
「旅のコンシェルジェ」という客室乗務員が、乗客全員に行き届いたサービスをしてくれます
 
 
 
どうせ乗るなら快適に
 
新幹線の便利で嬉しいサービスを活用してみてくださいね
 
 
脇 朱紀 
posted by u-work at 12:53 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。