葛飾北斎展〜生誕250周年記念〜ホノルル美術館所蔵

2012年03月08日

今日は
京都文化博物館で開催中の「葛飾北斎展」をご紹介しました。
 
生涯で引越し93回、名前を30回も変えたという、常に変わることがすき?な江戸時代後期の浮世絵師です。
 
中でも有名な作品が
日本各地、いろいろな所から描いた富士山シリーズ「富嶽三十六景」
 
更にその中でも
 
フランス人作曲家・ドビュッシーや
フランス人画家・マネやモネも影響を受けたという 
 
「神奈川沖浪裏」
 
「山下白雨」   
は有名ですね(^-^)
 
 
私の印象に強く残ったのは
水の色
 
江戸末期にヨーロッパから輸入された顔料
ブルシャンブルーを使った美しい藍色、
ベロ藍
 
とっても上品でオシャレで深みのある色です。
 
更に水の
量・速さ・勢いなどの表現は
リアルで、絵の中から水の音が聴こえてきそうなんです!
 
顔を近づけてみるとそれらを描く
線、点、の細かさにもビックリしますよ(☆o☆)
 
 
他にも
 
鼻に爪楊枝さしている変顔シリーズなども描かれた北斎漫画
東海道五十三次の「旅絵日記シリーズ」
 
「百人一首を絵物語にしてみよう!」シリーズ
 
などなど
170作品が展示されていました
 
ホノルル美術館に所蔵されている作品たちが今だけ見られる
葛飾北斎展。
 
貴重な機会なので行ってみてはいかがでしょうか(^v^)
 
 
会場)京都文化博物館
 
期間)3月25日(日曜日)まで
 
開館時間)
午前10時〜午後6時 
金曜:午後7:30
【入場は30分前までに】
休館日)月曜日
 
最寄り駅)
阪急電車「烏丸」駅
地下鉄「烏丸御池」駅
 
料金)
一般¥1,000  
大・高生・・・¥700  中・小生・・・¥400
 
詳しくはこちらをご覧ください→http://www.bunpaku.or.jp/exhi_hokusai.html
 
 
今日の一枚)
 
一階ではお土産グッズコーナーも充実です(^-^)
 
私が買ったのは
写真左の
「山下白雨、ミニクリアファイル」
 
脇 朱紀 
posted by u-work at 19:10 | 脇朱紀

今日のゲストはワタナベフラワーでした♪

2012年03月07日

ワタナベフラワーといえば、この番組のテーマソングでもおなじみですが、
 
そのワタナベフラワーの新曲「てんとうむし」が今、NHK みんなのうたで放送されています!
 
歌はもちろん!一緒に流れるイラストもすごくかわいいんです♪
 
その「てんとうむし」が今日から発売!
 
「この勢いにのって、今年のNHK紅白歌合戦にも是非出場したい!どうか1枚買ってください!」
というクマガイタツロウさんの熱いメッセージ、
みなさんにもしっかり届きましたか?
 
ちなみに、1枚¥1000です
 
みなさんのご協力、よろしくお願いします
 
 
一度聴いただけで、ずっと頭の中で周り続ける、
いい意味で
不思議な曲ですよ〜
 
 
脇 朱紀
posted by u-work at 14:33 | 脇朱紀

メッセージ大賞!

2012年03月05日

今月もたくさんのメッセージありがとうございました
 
森脇さんのランニングアドバイスや名言も紹介させていただきました
 
情報ライブラリーで紹介した内容をプリントアウトしてお出かけ下さっている方や、火鉢の思い出話、KYOHEI君が紹介したため息の話しなどへのみなさんからの感想
とっても嬉しかったです
 
これからもどしどし、
 
番組への感想はもちろん
 
あなたからの
 
相談事・とっておき情報・面白かった話・悲しかった話・やっちゃった話・びっくりした話・自慢したい話
 
などなど 
 
幅広〜〜〜く受け付けています
 
 
今日の1枚)
昨日、AKOシーサイドリレーマラソン2012の帰り、三木SAでこんなビリケンさんに出会いました
 
ゴージャス
 
 
脇朱紀
posted by u-work at 14:39 | 脇朱紀

AKOリレーマラソン大会に参加!

2012年03月04日

AKOリレーマラソン大会ゲストランナー
 
森脇さんと
 
 
KYOHEY君と
 
脇朱紀
posted by u-work at 12:24 | 脇朱紀

AKOリレーマラソン大会!

今日はAKOリレーマラソン大会に参加しています!
 
スタート前!
 
ガンバるぞ!
 
脇朱紀
posted by u-work at 12:11 | 脇朱紀

親子で楽しむこどもの論語(^-^)

2012年03月01日

論語とは・・・かつて 孔子が言った言葉を弟子の方たちが集めて整理し記録したもの、だそうです。
 
私にも、学校の授業で勉強した記憶がうっすら残っています(^^)
 
でも、正直、私は、論語の授業が苦手でした 
 
しかし!
今日ご紹介した本
 
「親子で楽しむこどもの論語」
 
を読んでみて論語のイメージがガラッと変わりました
 
「とにかく、分かり易い 」
 
原文はもちろん、今の私たちの生活に重ね合わせた詳しい解説もついています
 
CD付なので文字だけじゃなく、合わせて声に出して読んでいくこともできます。
 
この方法は、言葉をどんどん覚えて、覚えた言葉を喋ろうとする時期の子供たちには特に効果的な学習方法だそうですよ
 
論語って
 
学ぶ事の楽しさや、人への思いやり、生きる力など
人生に必要な色々な事
を教えてくれるんですね(o^-’)b
 
デザインや色使いも可愛いので、見ているだけでテンション上がります
 
高橋書店さんから発売されている
「親子で楽しむこどもの論語(CDつき)」
120301.jpg
お子様にはもちろん、論語はじめてみようかな〜と思う大人の方にもオススメの1冊です
 
 
脇 朱紀  
posted by u-work at 13:01 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。