今日は黒木姉妹のお二人が来てくれました!

2011年05月25日

110525.jpg
お姉さんの美歌さんは民謡日本一、妹の千春さんはミス宮崎、というゴールデン姉妹☆

ちなみに本当の姉妹でいらっしゃいます(*^^*)

しっかりした雰囲気の美歌さんと、ホワッとした雰囲気の千春さん

見た目は美しく、性格は豪快?なギャップが楽しくて、とっても魅力的なお二人です☆

黒木姉妹の新曲「恋していいですか」



お二人の日常がわかるブログ「九州女ですが、何か?」→http://ameblo.jp/kuroki-sisters/も是非チェックしてくださいね〜


脇 朱紀
posted by u-work at 12:08 | 脇朱紀

しもた〜!

2011年05月23日

関西弁で言う「しもた〜!」
 
ちょっとした言葉でも、地域によって言い方はちがうんですよね。
 
沖縄では「アキサミヨ〜」  静岡西部では「ヤイヤイ」
 
方言て、なんか素敵です☆
 
 
普段は真面目でキチッとした標準語を話す人が、フッとした瞬間に方言を話したりすると、キュンッ!となります(*^^*)
 
ちなみに私は関西弁しか話せませんが、一時、高知弁にひどく憧れ、高知出身の友達から高知弁講座を受けていたことがあります。
 
「うちの高知弁うまくなっちゅうが〜?」と私が聞くと、
「安心しちょいて大丈夫やき」と返事が返ってくる。
 
素敵な講座でした。
 
今は閉講中です。
 
 
旅先のサービスエリアで地域限定のお菓子を買うのも好きです☆
 
 
 
脇 朱紀
posted by u-work at 14:21 | 脇朱紀

生誕100年、岡本太郎さん

2011年05月19日

毎年RENTAI FESTA会場を見守ってくれている太陽の塔は岡本太郎さんの代表作です
 
高さは70メートル、腕の長さは25メートルもある巨大なモニュメント。
 
一番上の「黄金の顔」 お腹の「太陽の顔」 
背中の「黒い太陽」
 
そして太陽の塔内部にある天井に向かってニョキニョキ伸びている50mの高さの鉄製の大木・生命の樹。
その木をのぼる300体の生物たちには岡本さんの熱い思いが込められているのですね。
 
地球上の全ての人が対等であり、芸術とは社会や大衆全ての人のものである
 
何年経っても色あせない、錆びない、古びない、可愛く色鮮やかな岡本さんの作品を、思いを知った上で沢山みたくなりました。
 
岡本太郎さんが書かれた書籍はこちら→http://www.taro-okamoto.or.jp/bookstaro.html 
 
 
近畿圏内で作品が見学できる場所はこちらのページから検索できます→http://www.taromuseum.jp/introduction/okamotos/taro/otozureru/a_7_4.htm 
 
脇 朱紀 
posted by u-work at 15:42 | 脇朱紀

今日はPicture Perfectのお二人がきてくれました!

2011年05月18日

110518.jpg
前回きてくださった時よりも一層キレイで可愛いくなっていたShihoさん!

そして一層やさしい雰囲気になっていたGakuさん!

4月16日にはDVD付きのニューアルバム「12PICTURES」が発売されました.

ジャケット写真はいつものゆったりしたお二人とはまた違った、刺激的な可愛さがありますよ(☆o☆)

歌はもちろん、様々な楽器の音にもこだわりを持って仕上げられた1枚!

必聴です!

6月5日と6月30日の神戸と大阪のライヴ会場へもPicture Perfectに会いにいってくださいね
♪♪

脇 朱紀
posted by u-work at 14:14 | 脇朱紀

今日はH.I.S.の上原さんに来て頂きました

2011年05月16日

110516.jpg
爽やかなお兄さん、H.I.S.の上原さんに久しぶりに出演していただきました(^-^)
 

勢いとパワーのある上原さんに素敵な旅行プランを薦められるとついつい行きたくなる気持ち、分かる気がします♪

 そろそろ夏休みの旅行プランを立て始める時期ですもんね☆ みなさんもお得で充実の旅行でリフレッシュしてください!   



今日はH.I.S.オリジナルの素敵なプレゼントも頂きました。

詳しくは番組ホームページをご覧くださいね! たくさんのご応募お待ちしていま〜す(^0^)  

脇朱紀 
posted by u-work at 13:21 | 脇朱紀

ブラックスワン

2011年05月12日

黒鳥を上手く踊れない、ニューヨーク・シティ・バレエ団のプリマ、ニナはどうなってしまうのか?どう変わっていくのか?
なかなか自分を解き放つことが出来ないニナの苦悩、やがて始まる幻覚症状。

観ている私達も息苦しくなるほどに、完璧な演技を求めるニナ。

しかし、不思議と気持ちのいい満足感を私は得られました。

とにかく、ニナを演じるナタリー・ポートマンの美しすぎる肉体にはため息がでます。

最後にニナは失敗するのか?成功するのか?

予想もつかないエンディングをむかえます!

昨日、5月11日(水曜日)から
109シネマズHAT神戸・TOHOシネマズ梅田・TOHOシネマズ二条などで公開されています


脇 朱紀
posted by u-work at 13:39 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。