「シンプレ漫才1-23」に行ってきました!

2011年01月23日

今日、大阪歴史博物館で開催されたシンデレラエキスプレスさんの舞台「シンプレ漫才1-23」を観に行ってきました!

ゲストは近藤光史さんと森脇健児さん

とっても豪華な舞台☆

割れんばかりの鳴り止まない拍手から始まり

途中で渡辺さんが左足をつってしまう、というハプニングもあり、それでも全身で舞台をこなされ、客席は大笑い、大笑い、

そしてまた


大笑い!!!


私も涙ながして笑いっぱなしでした

最後はお二人の人柄がにじみ出る感動のご挨拶

そして再び、割れんばかりの鳴りやまない拍手の中カーテンが閉まり・・・


芸能生活23年、大先輩・シンデレラエキスプレスさんの今日の姿を観させていただいて、気持ちの引きしまる思いで会場を後にしました。


本当に素晴らしい舞台!
感動しました!!



脇 朱紀
posted by u-work at 23:10 | 脇朱紀

今日は歌手の「浅田あつこ」さんにお越しいただきました♪d(⌒⌒)b♪

2011年01月19日

110119.jpg
明るい笑顔でフワッと優しい雰囲気の浅田あつこさんの新曲(2月2日発売)「恋する だるま」のイメージテーマは「色っぽさ」だそうです(*^o^*)

確かにCDのジャケット写真、色っぽかったです

ふとした瞬間に色々な表情があらわれる浅田さんに女性も私もドキリ☆としちゃいました(*^^*)

みなさんも「恋する だるま」を聴きながらCDジャケット写真の浅田さんの色っぽさ&美しさにドキドキしてください★彡


脇 朱紀
posted by u-work at 13:15 | 脇朱紀

家庭菜園検定

2011年01月18日

今日番組で出題した練習問題、みなさんは何問正解できましたか?

森脇さんも、ともちゃんもなかなかの正解率ですごかったな〜


それではここで問題です!(♪ジャジャン♪)

問題)
イチゴ・メロン・スイカ・トマトこの4つのうち農林水産省や総務庁など官公庁の基準で野菜として分類されるのは何個あるでしょうか?


A)1個  B)2個 C)3個 D)4個  


答えは・・・・ 

            


D)4個 

※「野菜」とは種をまいた後1年で花をつけて枯れるもの(一年生草本類)をいいます。 

「果物」は木やつるのまま何年も成長するもの(多年生木本類)をいいます 
例えばリンゴ・カキ・ミカン・ナシのような・・・ 


野菜それぞれの特性を知ることで毎日の食事が楽しくなるかもしれませんね(^0^)

まずは合格率88.5%の3級から受験してみようかぁ☆
とわきたま考え中です〜

みなさんもどうですか?


受験申し込み締切日) 
2011年2月14日(月)


試験日) 
2011年3月13日(日)


家庭菜園検定ホームページ→ http://www.kentei-uketsuke.com/katei-saien/


脇 朱紀
posted by u-work at 16:03 | 脇朱紀

わきたまなりのボランティア★彡

2011年01月17日

みなさんも日頃の生活の中で、何かしらボランティアをしていらっしゃるんじゃないかなぁと思います(^-^) 
 
 
連帯ユニオンのメンバーの方達や森脇さんは、参加費の¥6000が地雷で足が不自由になった人達の義足1足分になる「アンコールワット国際ハーフマラソン」に毎年参加されています。
 
現地で子供たちに直接プレゼントしている日本の服や靴、遊具などもとても喜ばれているそうです(^-^)
 
 
ボランティアは気合を入れてするものじゃなくて、自分の生活に自然に取り入れて続けられるものがいいんですね☆
 
 
ちなみに、わきたまが日頃心がけているボランティア 
 
@お買い物をしたときに、レジの脇に置いている募金箱にお釣りを入れる。小銭のみですが・・・
 
A認定NPO法人日本アニマルトラスト 動物の孤児院「ハッピーハウス」http://www.happyhouse.or.jp/
の活動を見かけたら気持ちばかり募金しています→以前、犬を拾った時に相談したらスタッフの方が最後まで丁寧に対応してくださったので
 
ハッピーハウスの動物たちです↓
 
 
 
 
 
脇 朱紀
posted by u-work at 17:47 | 脇朱紀

☆脇朱紀バースデー(*^.^*)☆

2011年01月16日

今日
 
一年に一度の、マイバースデーを迎えました(o^v^o) 
 
「ゆうわーくウィークリー」の番組関係者みなさんからお祝いをしてもらいました
 
 
超感激で有頂天(*^∇^*)
 
 
こんな風にお祝いして貰えるなんて(^-^)感謝の気持ちでいっぱいです☆ 
 
 
脇朱紀 
posted by u-work at 18:23 | 脇朱紀

アンストッパブル

2011年01月13日

トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの名コンビが手を組んだ今作も、やはりめちゃくちゃ面白いです!

勢いとゆったり感と・・・緩急がうまく調和されていて「1時間39分は短い!もっと観たい!」と思わせてくれる映画でした(^-^)

それは

CGは一切使わず、現実の中でギリギリ限界に挑戦したアクション、
しかしその中でもしっかりとしたストーリーがあるところなのではないでしょうか?

中継カメラを載せたヘリコプターが列車の頭上約5m付近で空中静止しながら、木と車両の間をうまくすり抜け、ギリギリまで暴走列車に近づいて飛ぶシーン

強い風圧と撮影時の雪の影響で、現場が「ヒヤッ!」とする場面は何度もあったそうです^_^;

現在57歳のデンゼルワシントン自身も、頭上約3mにヘリコプターが飛んでいる状況で、時速約80kmで走る列車の上を走って、更に列車の横腹に宙吊りになるシーンを撮影したそうです。

ご本人は「もうこんな撮影はこりごりだ・・・」とおっしゃっていたそうですが

BGMの音楽全てには車輪とレールの金属音や、ブレーキ音など列車のなんらかの音が入っています♪

細部にまで目を、耳を、こらして楽しんでください☆

現在公開中です☆


脇 朱紀
posted by u-work at 15:20 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。