クレイジーズ

2010年11月18日

この作品はジョージ・A・ロメロさんが1973年に監督した「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」リメイク作品

舞台はアメリカ アイオワ州、人口わずか1,260人の小さな町「オグデンマーシュ」

トウモロコシ畑が延々と続く、のどかで平和な田舎町が・・・突然!恐怖に包まれます


町に墜落した軍用機から漏れ出したウィルスによって人々は次々と狂暴化していき、愛する家族を、友人を、恋人を・・・坦々と残虐に殺していってしまうのです。


そんな中、防護服を着た軍隊が突然あらわれ町を制圧。
町の家々を次々と火炎放射器で丸焼きにしていく

一体「軍隊の目的」は何なのか?  
町はどうなってしまうのか?

主人公のデヴィッドと妻ジュディ、相棒のラッセルは感染してしまったクレイジーズからも、軍隊からも、原因のわからないウィルスからも逃げなくてはならない

果たしてその運命は?

最初から最後まで息つく間もない迫力満点の1時間41分です


この映画の制作総指揮・オリジナル脚本は1978年に『ゾンビ』をつくり大ブレイクした ジョージ・A・ロメロ監督


映画の中のワンシーンで、家族全員を自分の手で殺してしまう一家の主人が燃え盛る自宅の前で口笛を吹くシーン・・・吹いている曲は「ジョニーが凱旋するとき」

実はこの曲、1973年の原作の「クレイジーズ」でも軍隊の登場シーンで使われています。

「ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖」をみてからこの作品を観るとより一層楽しめるかもしれません☆

70年代のホラー映画を感じさせてくれる「クレイジーズ」

主人公のデヴィッドになった気持ちで楽しんで(^0^)
怖がって(;□;)!!ください

11月13日(土曜日)から敷島シネポップなどで公開中です


脇 たまき
posted by u-work at 20:12 | 脇朱紀

今日のお客様は「橋幸夫」さんでした!

2010年11月17日

101117.jpg
今日初めてお会いして、改めて橋幸夫さんの風格に圧倒されながらずっと見とれていました。

橋幸夫さんは芸能生活50周年・・・「50年トップでい続けるためには何が一番大切なのでしょうか?」の問いに「丈夫な体が一番!」とおっしゃっていました

橋さんは30代後半からお酒は控えめに、自分で調節しながら飲まれていたそうです。

現在43歳の森脇さんはひとしきり「なるほど〜!」と感心されていましたよ(*^.^*)

気品と風格とかっこよさと…様々な雰囲気をもっていらっしゃる、橋幸夫さんとお話が出来て今日はとっても幸せな日でした(^-^)


脇 たまき
posted by u-work at 13:24 | 脇朱紀

「ちゃーがんじゅーカフェ」ってこんなとこ☆

入口です
 
 
試食カウンター
 
 
珊瑚石の壁…生産者のパネルが飾られています
 
 
脇 たまき
posted by u-work at 01:00 | 脇朱紀

☆ちゃ〜がんじゅ〜カフェ☆

「いつも元気」という意味のこのお店は「宇治と京都と沖縄」の健康食材試食カフェです


天然の食材、有機栽培のお茶、黒大豆、雑穀、ゴマ、ミネラルたっぷりの沖縄の塩、などなど・・・たっくさんの体にいい食べ物がこのお店にはあります。

しかも種類が多い!



味噌・・・8種類、醤油・・・5種類、ドレッシング・・・8種類、お茶・・・7種類、ごま・・・8種類、塩・・・5種類、黒糖・・・4種類、パウダー・・・2種類、漬物・・・5種類 などなど・・・

これらを自由に組み合わせて、お店にあるパンやサラダやお吸い物や白玉などと一緒にいただきます(^0^)



「あまりに種類が多すぎてどうしよう?」と迷った時は店員さんに聞いてみてください 


丁寧に優しく教えてくれますよ★彡

私のオススメは「ほうじ茶が味噌」「シークワーサーこしょうドレッシング」「38種野草茶」「黒糖しょうがパウダー」 です

ほうじ茶が味噌はパンにつけて、シークワーサーこしょうドレッシングは野菜にかけて、黒糖しょうがパウダーは白玉にかけて、38種の葉っぱがバランス良く配合された38野草茶を飲みながら食べてみてください☆すっごくおいしいですよ


その他(これは有料になりますが)京都美山の地鶏の卵、美山の牛乳を生地に練り込んだクレープもオススメです(¥300〜¥400位)

特に私のオススメは「バナナチョコ味の抹茶生地」→抹茶の渋みがチャコレートの甘さを抑えてくれて、大人な美味しさのクレープです


「一体どんな生産者の材料を使っているのか?」が気になった場合は・・・「壁」を見てください

食材を提供されている生産者の名前・顔写真・メッセージが書かれたパネルが「珊瑚石で造られた壁」に飾られています


平等院鳳凰堂からも歩いて約10分

無料で食べられる、健康食材試食カフェ「ちゃ〜がんじゅ〜カフェ」

是非行ってみてください☆

ちゃ〜がんじゅ〜カフェHPはコチラから>>>http://www.cha-ganju.com/ (PCからアクセスして下さいね)

 
脇 たまき 
posted by u-work at 00:52 | 脇朱紀

10年後の私!?

2010年11月15日

今日森脇さんが言っていたように年齢がいくほど10年が早くなっているのは実感します。 
 
 
恐ろしい・・・
 
10年後どうなっているか?
は今は想像できないですが、とりあえず今より太っていないことを願うばかりです(^-^;)
 
だから今日も明日も明後日も毎日毎日、筋肉トレーニング、トレーニング、トレーニング
 
 
ところで
 
10年前の日記を見返してみました。
 
その頃好きだった人からホワイトデーにもらった飴ちゃんの包み紙が日記に挟まれて
クシャクシャになって出てきました。
 
そのとき貰ったメッセージカードも一緒に現れました
 
 
裏には…
とある メッセージが…
 
あの頃の自分が可愛く思えます(*´∇`*)
 
 
脇 たまき
posted by u-work at 12:31 | 脇朱紀

ふたたび〜swing me again~

2010年11月11日

神戸を舞台にしたこの映画は、阪急三宮駅前、大丸百貨店前、南京町、新長田商店街、神戸市バスなどが登場し、身近に感じられる映像、盛りだくさんです!

ハンセン病という難しいテーマの中にも、お爺さんと孫のロードムービーとして爽やかな雰囲気が漂います。

全編に流れるジャズの音色もかっこいい!!

主題歌は 中村幸代さんのオリジナル曲、MINJIさんが歌う「SO FARAWAY」 


旅の終わりには思いがけないサプライズが待っています・・・

50年以上前に約束をした憧れの神戸のジャズクラブ「SONE」で、はたして健三郎はライブを実現できるのか?

クライマックスシーンではサックスプレイヤー渡辺貞夫さんが登場し、クレイジーキャッツのベイシスト犬塚弘さんと素晴らしい演奏が繰り広げられます♪

現在76歳の財津一郎さんの圧倒的な演技力。

財津一郎さん演じる「健三郎」と陣内孝則さん演じる「良雄」の名シーンにはハンカチ2枚は必要だと思いますよ〜


明後日、土曜日から公開です(^-^)

脇 たまき
posted by u-work at 15:11 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。