ロマンスに酔う

2010年03月28日

淡路島の「千年一酒造」の酒蔵で買ってきた日本酒「ロマンス」です(^v^) 
 
フルーティでとても飲みやすいんですよ★彡
 
今日の午後は幼なじみの友達みんなとこれを楽しみます(o^v^o) 
 
 
 
ちなみにグラスも酒蔵で売っていましたv(^^)v
 
 
脇 たまき  
posted by u-work at 10:00 | 脇朱紀

淡路島旅行、わくドキ体験★彡

2010年03月26日

高さ300メートルの主塔からの景色は圧巻でした(◎o◎) 
 
 
 
花みどりフェア会場内の奇跡の星の植物園でこんなお庭も見つけましたよ(^-^) 
 
西洋のお城のお庭みたいじゃないですか?(^v^) 
 
花みどりフェアは5月30日、日曜日まで開催しています♪
 
 
脇 たまき
posted by u-work at 22:17 | 脇朱紀

今日のお客様は「北見恭子」さんでした☆

2010年03月24日

100324.jpg

今日の北見さんご出身の山形県のお話は情景が目に浮かんできて、旅行している気分になりました(^-^)

山形県は映画のロケにもよく使われていて、自然豊かな美しい町、というイメージが強かったですが、お蕎麦も美味しいんですね★彡


豊かな自然に囲まれた山形県出身の北見さんは、包み込むようなはんなりとした雰囲気を持っていらっしゃいます。

綺麗で、かっこいい北見さんの新曲もとてもオススメです♪


脇 たまき
posted by u-work at 13:17 | 脇朱紀

第1回 日本さかな検定・ととけん

2010年03月23日

2010年5月23日(日曜日)に開催されます(^-^)

今の日本人は、体に良いとはわかりながら、「調理法がわからない・・・」などの理由で魚離れが進んでいるそうです(>_<)

そこで!この検定は、魚の食べ方、旬、歴史など魚の知識を得て、美味しい魚との出会いを助けよう!!

を目的に開催されます(*^^*)

ととけん応援団には「さかなクン」もいますよ(^^)

魚をもっと知ることで、魚の様々な知識を得、おいしく食べる術を身につけ、子供にとっては微妙な指の使い方や力加減が必要な「箸使い」の上達も期待できるそうです。

今、発売されている「日本魚検定公式ガイドブック」には

●北海道から沖縄まで各都道府県で取れるお魚、地元ならではの魚料理、名物・美味・その土地ならではの魚介みやげ

●全国の魚の特徴、旬の時期、美味しい調理法(40種類)

●魚に関する雑学(100種類)
   
●魚の漢字(100種類)

などが掲載されていて、読み出したら止まらない☆とっても楽しいガイドブックです(^◇^)


「ととけん」の受験申し込み締め切りは 2010年4月15日(木曜日)です。

問い合わせ)日本さかな検定運営事務局

電話)03(3233)4808 
(平日の10時〜17時)

          又は、インターネットで「ととけん」→ http://www.totoken.com/で検索してくださいね☆


(P.S)「脇たまき作成・お魚クイズ」です!! ♪ジャジャン!!♪

問1)室町時代まではお祝いの席に出される魚はタイではなく何だったでしょうか?

問2)この漢字→「公魚」をなんと読むでしょうか? 
 



答え)問1・・・コイ   問2・・・ワカサギ 


脇 たまき
posted by u-work at 16:17 | 脇朱紀

おごられテクニックo(≧∇≦o)

2010年03月22日

といっても、「お金がなんです〜」とアピールをされても、あまりおごる気にはなれませんよね?
 
その反面、ついついおごりたくなる後輩や友達っていませんか?
 
そういう人は普段から性格がよくて、甘え上手なような気がします。
 
そう思うと、おごられるのが上手な人は、普段から色々な人に可愛がられ、慕われる性格なんでしょうね☆
 
今日の森脇さんの話、
 
先輩に誘われた時は後輩は可愛くついていく! 
 
誘った方の先輩は、割り勘にしない!!
 
これも大切なことだな〜(^-^)と思います。
 
 
(P.S)
姫路で「アメリカ村」を発見しました(◎o◎)国旗まで・・・
 
しかもこの「ABCストア」は靴屋じゃなくて「酒屋」だったことに2度ビックリ!!
 
姫路の人は「ABCストア」と聞けば、まずは酒屋を思い浮かべるそうな!?
 
 
脇 たまき 
posted by u-work at 23:57 | 脇朱紀

ウディ・アレンの夢と犯罪

2010年03月18日

ウディ・アレン監督は、70歳を超える今も1年に1本のスピードで新作を発表している天才監督です)^o^(

最近では「それでも恋するバルセロナ」がみなさんの記憶に新しいのではないでしょうか?

今回の作品は人生のちょっとした選択の間違いで人生を大きく狂わしてしまう兄弟の話。

主人公の兄弟がどこにでもいそうな、ごく普通の常識的な教育を受けてきた普通の兄弟。

地味でどこにでもいそうな人ばかりの登場が、とてもリアルで自分の事のように入り込んでしまいます。

人生の切なさやおかしさ。

自分が積極的に行動したことに対して、後悔して自分が潰れそうになる理不尽な感情…

誰にでもあるんじゃないでしょうか?

公開日が決まったようです

シネリーブル神戸 4月10日〜 

梅田ガーデンシネマ 4月3日〜 

京都シネマ 4月17日〜 

公開です(o^v^o)


脇 たまき
posted by u-work at 18:25 | 脇朱紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。